介護の費用が足りなくて、借金

   

義父が要介護4で、来月施設に入所します。

義父には貯金がなく、年金もゼロです。
この春から「私立理系・自宅外通学・大学生」と「私立高校生」がいるため
借金しなくてはならなくなりました。

どういうところから、借りたら良いでしょうか?

今義父は入院中です。担当医師から「認知もかなり進んでいる。医療的にもまだ見る必要がある。家で面倒を見るのは、無理がある」
とのことで、老健に入所します。

老健は3か月までの決まりがあるので、ショート1か月利用後、また老健3か月。
その繰り返しをしながら、特養の空き待ちをします。

義父は持家があるので、生活保護は受けられないと思います。
家は売らずに維持していく考えでいますが、とにかくお金がありません。

義母が入所していた特養があって、そこに義父も私たちも慣れていること。
特養の方でも、義父のことをよく知っているので、そこに入る予定です。
ユニット制の特養なので、費用は高いのですが、そこしか考えていません。

で、借金することに決めました。

ご意見

教育ローンか、奨学金(有利子の)の申請をしてそこからお金を借り、子供たちの教育費用に回すお金を、お父様の介護費用に充てる・・。くらいしか思いつきませんでした。

介護ローンとかもなにか、今の時代あるのでしょうかね。(勉強不足で私はわからないのですが。。)
老健の社会福祉士の方か、もしくはケアマネージャーの方に相談する形は取れますか?
貯金なし、年金なしということは、介護保険制度は受けられていないのかな?
いまは、医療保険が国民年金での支払いで老健にいるとしても、特養にうつった時のお金の流れ等がどうなるのかも、あわせて相談できるといいですが・・。
社会福祉協議会に問い合わせるというのもありますけどね。

あとは、預貯金を担保に銀行から融資を受けるのもありますが、金利がよくわかりません。
一番ダメなのが、キャッシングですね・・。
あれは貸付金利が十数パーセント・・・のところも少なくないはずですしね。

持ち家があるのなら、リバースモーゲージはどうでしょうか?
持ち家を銀行へ担保へ入れて、お金を借りるという方法です。お義父さんが亡くなったら、担保に入れた家を売却して借りたお金を返済するということにはなりますが。

デメリットは家の売却額より期間が長期になり介護費用の方が高かった場合は別途用立ての必要はありますが。

この方法なら即売却現金化しなくても、住みながら現金も用立てできますけど。

制度としてはまだそう普及もしていないので、どこの銀行でも扱っているって訳ではないとは思いますけどね。

全国の社会福祉協議会で一定の年収に満たない人に、無利子で貸し出しをする制度があります。
お近くの社会福祉協議会に訪ねてみてはいかがでしょうか。
こういうのは、直接、役所の社会福祉課で
相談すると良いです。
子供が障がいありですが、障がいがある方もですが、
自分から聞かないと、誰も教えてもらえません。
特に、病院、役所はそうです。
知らなかった為に損をする事だってあります。
ネットも良いですが、すぐにでも役所で相談してみては
どうでしょうか?

老健は3か月しかいられないので、確かに住民票を移すことができませんよね。

特養であれば、住民票も移して、家を売ってその資金で入居するという方が多いです。
世帯分離で所得を低くして入居する人が少し前はいたようですが、不正をする人が多かったせいか、今はできなくなったみたいですね。

介護保険負担限度額認定証の申請はされませんか?
年金もらっていないほどであれば、非課税なのではないでしょうか?

上の方のように家を担保にしてというのもよいのかもしれません。

生保は持ち家でも受給できますが、住宅扶助が出ないだけです。
リバースモゲージと同じで、家を売ったらお金を返金だったかな。生保受給の相談に役所に行っても、持ち家だから無理と言われて帰されると思いますが、保護の申請を拒否してはいけないと生活保護法で決められています。
申請を受け付けて、受給できるかどうかを役所が判断する事になっています。

老健によっては相談員が生保の相談にも乗ってくれますし、ケアマネさんに相談するか、地域包括に相談してもいいと思います。

どこかに借金する前に生保を受給できるようにしないと、家族の生活が立ち行かなくなりますよ。

家を担保にお金をかりるとか、方法はあるんじゃないですか?
家を担保にしたら、遺産相続の時にその分の遺産が、貰えなくなりますが、
そんなの当たり前ですよね?義理の父が建てた家はそのままで、生活保護を貰を貰いましょう、
って、おかしな考えをする人が多くて怖い。

老後のために貯蓄の必要はないですよ~
困ったら生活保護を貰えばいいんだから~、

って、湯水のように保護費の予算が湧いてくるわけじゃないんですからね。

ありがとうございました

いろいろ考えた結果なのですが、大学進学するのが前提の我が子たちには「生活保護」など自分の身内の祖父が、そういう保護を受けるのを見せたくはありません。
大学進学するということは、将来良い生活をするためなので‥。義父母が元気だったとき、「この家は将来、孫の代まで取っておきなさい」と言っていました。

で、どうしたもんだ?と考えて、
まず1年間は家を片づける期間にする。
1年間経てば、望みは薄いけど義父ももう少し元気になっているかもしれない。
生きているうちは車いすごと乗れるレンタカーを借りて、施設から外出してドライブに行き家に上がる。
ということを考えています。

家が片付いたら、家を賃貸に出して、そのお金を介護に回すことも考えました。

で、とにかく今はお金がないので、この1年間は何とかするしかありません。
家を担保に入れる方法を考えてみます。

義母が10年の介護で500万円使いました。
今回義父が入院して、病院から「個室をお願いしたいです。」とか言われ
半年間で100万円使いました。

てっきり、年金をきちんとかけているのかと思っていたら
ビックリ!掛けていませんでした。
家と貯金があるから、何とかなると考えていたようで…。

もうこうなったら、野となれ山となれ!です。

ありがとうございます。

 - 借金相談Q&A